Reference Laboratory ケーブル

Twitterなど見てると最近随分目にする
Reference Laboratory
イタリアのメーカーです。
とにかく評判の良いケーブル
それなりに良い値段です
インターフェースからスピーカーに繋ぐようでTRS-XLR(オス)のバランスケーブルを1ペア(ステレオ)
録音用にマイクケーブル(S01)2mを一本とりあえず買いました。

マスターレコーダー送り様にバランスケーブルあと1ペアとギター用に2本も後々購入します

とりあえず、スピーカーから聴く音の粒だちが良くなったと思います。
マスターレコーダーに送った時もどうなるか今後試したいと思います。
前はベルデン8412を使用してました。

マイクケーブルはボーカルの先生と遊びながらいろいろ視聴会をする予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related Post

マスターレコーダーマスターレコーダー

TASCAM DA-3000導入しましたDAWで書き出し(バウンス)すると少なからず使用するDAW特有の音質変化が起きるということで、出ている音をそのまま録音しちゃおうということです。マスターレコーダーでの録音自体も全く […]

DTMレッスンDTMレッスン

ギザミュージックスクール(旧GIZAクリエイターズスクール)にて、DTM・作曲理論のレッスンを担当させていただくことになりました。 DAWはPro Tools・Cubase・Logicに対応できますので、すでにお持ちの方 […]

IntroIntro

2018年6月より屋号をConnectとして楽曲制作、エンジニア、マニピュレータ、DTM講師など行なっております。DTMレッスンはギザミュージックスクールへお問い合わせください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。