Reference Laboratory ケーブル

Twitterなど見てると最近随分目にする
Reference Laboratory
イタリアのメーカーです。
とにかく評判の良いケーブル
それなりに良い値段です
インターフェースからスピーカーに繋ぐようでTRS-XLR(オス)のバランスケーブルを1ペア(ステレオ)
録音用にマイクケーブル(S01)2mを一本とりあえず買いました。

マスターレコーダー送り様にバランスケーブルあと1ペアとギター用に2本も後々購入します

とりあえず、スピーカーから聴く音の粒だちが良くなったと思います。
マスターレコーダーに送った時もどうなるか今後試したいと思います。
前はベルデン8412を使用してました。

マイクケーブルはボーカルの先生と遊びながらいろいろ視聴会をする予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related Post

スクールライブ!スクールライブ!

DTMレッスンを担当しているギザミュージックスクールのスクールライブがありました。場所は四ツ橋駅すぐ近くの“hillsパン工場”ギザのアーティストさんやB’zのお二人も出演したことがあるライブハウスです!ギザ […]

DTM入門-スケール(音階)-DTM入門-スケール(音階)-

スケール(音階) メロディを作る上で大事な要素の一つそれがスケール(音階)ですこのスケールというのは色々種類がありますが、まずはメジャースケール(長音階)の紹介です単純な話、聞き馴染みのある ドレミファソラシ(ド)です。 […]