DAWソフトについて

DTMを始めるにあたり必要になってくるのが
Pro ToolsやLogic、CubaseといったDAW(Digital Audio Workstation)ソフト
近年は無料である程度使えるものも増えてきて、
初期費用を抑えることができるようになりました。

黄色付きは有料版を所有し、レッスン可能なソフトです
水色付きは無料版のみの使用、しているソフト、レッスンも可能です

無料DAWソフト (基本的にはアカウント作成などで使用可能)

Pro Tools First

・アカウントを作成することでMac/Winどちらでも利用可能
・3セッションまでの作成が可能
・音源付属あり(Xpand!)
・有料版のお試しという感じが強く、導入を考えている人向け
・有料版は個人、商業スタジオで広く愛用されている

Studio One Prime

・アカウントを作成することでMac/Winどちらでも利用可能
・付属音源あり
・サードパーティ製プラグイン追加不可
・トラック数無制限
・有料版(Elements/Artist/Pro)
・フリーソフトとしてはかなり自由が効くと思います。有料版も比較的低価格のため、PCを所有していればオススメの一つ

Cubase AI

・Steinberg社製のオーディオインターフェースなどを購入するとライセンスが付いてきます。Mac/Win対応
・付属音源あり
・サードパーティ製プラグイン使用可能
・有料版(Elements/Artist/Pro)
・オーディオインターフェースの購入などが必要ではあるが、いずれ録音なども検討しているのであれば、ソフト自体は無料。
・スタジオなどよりはアーティストなど個人の利用が多い印象

FL Studio

・アカウント作成で利用可能。Mac/Win対応。
・他のDAWに比べ操作感のクセが強い
・ループでの制作に向いている印象
・クラブミュージックやエレクトロ系に向いていると思います。
・付属音源あり、派手な音色が多い印象です
・FL Studio自体がVSTインストゥルメント(ソフトシンセ)になるため、CubaseやStudio One(有料版)でシンセとして使用することも可能だそうです

Audacity

・アカウントの作成などなくてもフリーでダウンロード可能
・Win/Macに対応
・基本的には録音ソフトという認識
・MIDIは表示のみ可能

Band Lab(Sonor Mac Prototype)

・アカウントの作成で利用可能。
・Win/スマホ/タブレットで利用可能。
・MacはSonor Mac Prototypeとして利用。
・付属音源あり。

Zenbeats

・アカウントの作成で利用可能
・Mac/Win/スマホ/タブレットで利用可能
・Garagebandのような操作感

Garageband

・Apple製品に標準インストール
・PCとスマホ・タブレットでは若干操作感が違う
・有料版はなく、Logicが上位ソフトの位置付け
・スマホ・タブレット版の方が直感的に使える感じ

Ableton Live LE

・正直に言って使用した事がありません
・DJさんに人気のイメージです
・ループ系の素材を使って直感的に作れるイメージです
・特定の機材を購入するとライセンスがもらえます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related Post

DTMレッスンDTMレッスン

ギザミュージックスクール(旧GIZAクリエイターズスクール)にて、DTM・作曲理論のレッスンを担当させていただくことになりました。 DAWはPro Tools・Cubase・Logicに対応できますので、すでにお持ちの方 […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。