マスターレコーダー

TASCAM DA-3000導入しました
DAWで書き出し(バウンス)すると少なからず使用するDAW特有の音質変化が起きるということで、出ている音をそのまま録音しちゃおうということです。
マスターレコーダーでの録音自体も全く変化がないわけではない(記録媒体SD,CFでも違う)ですが、選択肢が増えると思えばその音楽に適した書き出し方法を選べば良いのかなと思います。
使いながら癖とかつかんでいきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related Post

DTMレッスンDTMレッスン

ギザミュージックスクール(旧GIZAクリエイターズスクール)にて、DTM・作曲理論のレッスンを担当させていただくことになりました。 DAWはPro Tools・Cubase・Logicに対応できますので、すでにお持ちの方 […]

Neumann U87Ai導入Neumann U87Ai導入

 今更というか、ようやくというかノイマン U87Aiを購入しました 今までNeumann TLM102を使用していましたが、現在講師をしているギザミュージックスクールでボーカル録音をするにあたり、自分自身納得のいく環境に […]

Softube /Tube-Tech CL-1B mkIISoftube /Tube-Tech CL-1B mkII

1月ぐらいにデモで使って欲しいと思いつつ他を優先してしまってましたが、4月に入りセールという事でようやく買いました前回のブラックフライデーの方が安かったのですが、待てなかった とりえず好き良かです今まではUAD Tele […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。